鍋マイスター【極(きわめ)専門館】
税込です

鉄フライパンの常識を変える究極。
「メンテナンスが難しそう……」と鉄製フライパンを敬遠していた方に、ぜひともお勧めしたい逸品です!
「極」シリーズのフライパンは、鉄の表面を窒化することで、鉄フライパンの特性(熱伝導に優れ、鉄分を手軽に補給できる)はそのままに、錆びとキズにとことん強い「メンテナンスが簡単な鉄フライパン」を実現した調理器具です。
使用前の空焼きや、使った後の油引きは不要! 本格的なのに手軽に使える鉄フライパンです。

▼極フライパン 商品ラインナップへ

錆とキズに強い極フライパン その理由

極フライパンの強さの源 窒化鉄鉄(鋼板)は素材が手に入りやすいうえに加工しやすく、熱の通りが良いため、調理器具の素材として広く使用されています。しかし、「錆びやすい」という性質を持っているため、永く使うためにはお手入れに注意が必要でした。
そこで、「鉄の良い特性はそのままに、極めて錆びにくい鉄フライパン」というコンセプトで生み出されたのがこの極フライパンなのです。

鉄の欠点である錆びやすさを解消するため、極フライパンの材料となる鉄板は、表面数mmを特殊な熱加工によって窒化させた「窒化鉄」になっています。これにより、鉄が酸素と結びついて錆びるのを防ぐうえ強靭さを増した鋼板になるのです。

ここが他とは違う!極フライパンの特長

●水洗いOK お手入れ簡単!

極フライパンは錆びにくいので、使い終わったら水で洗って乾燥させるだけ。
コンロにかけて水気を飛ばしたり、しまう時の油引きも必要ありません。
硬くてキズ・摩耗にも強いので、ナイロンたわしや金属タワシでごしごし磨けます。
また、サビに強いため表面に錆止め塗装はされておらず、使い始めの空焼きの必要がありません。

●抜群の熱効率でおいしい料理

鉄本来の熱伝導率の高さに加え、樹脂コーティングによる熱損失が生じないので、食材にたっぷり熱を伝えることができます。焼き物はより香ばしく、炒めものはシャキッと仕上がります。
調理時にフライパンから滲み出る鉄分を、自然に摂取することができるのでヘルシーです。

●使うごとに良さが増す油なじみ

極フライパンの表面は、多孔状の皮膜に覆われており、油なじみがよいのが特長です。
最初の内は焦げ付き・こびりつきが生じる場合がありますが、使い込むうちに解消されていきます。
鉄フライパンの「育てる楽しさ」も満喫することができるのです。

極フライパン 商品一覧

通常のフライパンや炒め鍋、卵焼きパンなど、広いニーズに応えるラインナップ。

浅型フライパン 極(きわめ)/浅型フライパン
ベーシックな形状のフライパン
炒め鍋 極(きわめ)/炒め鍋
大量の炒めものや煮込みにも使える深型構造
ザ・オムレツ 極(きわめ)/ザ・オムレツ
オムレツやクレープ、お好み焼き作りに最適!
玉子焼き 極(きわめ)/玉子焼き
四角いからきれいに玉子を巻けます

中華料理にこだわりたい方必携のアイテム。煮る・炒める・揚げるをこなす万能鍋です。

北京鍋 極(きわめ)/北京鍋
向い手付きの「北京鍋」
広東鍋 極(きわめ)/広東鍋
使い勝手の良さが好評の「広東鍋」
即日出荷ギフトサービス対応

極フライパン 製品についての注意

■色ムラについて
製品全体がチャコールグレーの色合いをしているのは、窒化処理を施したためです。
表面にスジ模様がついていたり、白っぽくなっている箇所がありますが、異常ではありません。
(熱処理加工によって生じた色ムラです。フライパンの性能、耐食性能、安全性には全く影響はありません)

■製品の安全性について
極フライパンは、食品衛生法による衛生試験に適合しています。
黒っぽい微粒子が付着している場合がありますが、これは窒化処理後に鉄板の表面を研摩仕上げした際に本体から出た鉄粉です。安心してご使用ください。

■初めてお使いのときに
初回使用の前にサッと洗うだけでお使いいただけます。(空焼き不要です)
一番最初は念入りに油をなじませてからお使いください。
(作業の際は、高温の油でやけどをしないようご注意ください)
(1)油を深さ1/3くらいまで注ぎ、弱火で5分ほど熱します。
(2)火を止め、油をオイルポットなどに移します。
(3)キッチンペーパーなどで、鍋内側を付着した油で、すりこむようにまんべんなく拭いてください。
あとは毎回、取扱説明書の「油返し」を行うことで、料理を焦げ付かせずにおいしく仕上げることができます。
※詳しくは、添付されている取扱説明書をお読みください。

■使い終わったら
フライパンが熱いうちに、たわしなどを使い、お湯で洗ってください。
(洗剤で洗うと、馴染んだ油膜も洗い落とすことになりやすいのでご注意ください)
洗い終わったら水気を切って乾燥させてから収納してください。

■焦げ付いたら……
お湯を入れてしばらく煮立たせると、焦げカスが柔らかくなり、洗い落としやすくなります。

■こびりついたら……(必ずガスコンロで行なってください!)
ガスコンロの火力を全開にして、汚れが酷い場所に直接火が当たるようにし、煙が出なくなるまで熱して、汚れを焼き切ります。
金属タワシや金属ベラで、表と裏の汚れを削り落とし、 硬いたわし(ナイロンや金属製)とクレンザーでフライパン全体を磨いたら、水で洗い流してよく拭き取り、中火で5分ほど空焼きします。

■IH調理器でのご使用について
鍋底が狭い製品については、IH調理器ではお使いいただけません(反応しなかったり、熱ムラが生じます)。
・極フライパン 16cm〜18cm
・極いため鍋 20cm
・極北京鍋 全サイズ
・極中華鍋 全サイズ
・極玉子焼き 特小

 

ページの先頭へ
お買い物について